2017年10月11日水曜日

組紐の師匠との出会いとマインド

どうして組紐を始めたのですか?続編
〜 くみひもの師匠との出会い 〜


夜な夜な投稿内容。
お熱いのでご注意を。笑

江戸組紐の組合があることを知り
会長さんの行うデパートの催事場へ通う
組紐買うわけではないけれど、
とにかく見て聞いて話して。
仲良くなって、紹介してもらった。

横浜  月3回
埼玉県 月4回

選ぶのに、回数多い方が良いよね。って
ほとんど迷わず、埼玉の師匠に決定。
大学卒業してから、1年くらいバイトしながら
お教室の生徒として通う生活。
周りのみんなは、企業で就職してる中、
自分は、バイトしてお教室通って
親のスネをかじる生活。
友達とご飯食べに行っても、
くみひもやってます。
って、自信持って言えなかった。
すごい劣等感だった。
自分の力で生活できていない事への劣等感。
自分は自分。って思えなかったな。
やりたいこと見つけたのに、自信なかった。
でも、一つ思いがあったのは、

やればやるほど面白い
どんどんやってみたい

この気持ち。
それだけは、揺るがなかった。

私の師匠は、職人にも関わらず
探究心・新しいものを作り出す欲求あり。
出来ない。を言わない。
素晴らしい技術・優しい心の持ち主。
くみひもについて、もっと知りたい。
教室1年くらい通った後に

弟子入りさせて欲しい。

師匠
「お給料はあげられないけど、
技術は教えられるよ。」

この一言で、決めました。
バイトをやめて、これをやる。
親には、大学院に行ったと思えば
学費がなくていいと。
スネの肉を食べつくしました。
成功する自信なんてなくて、
ただ、やりたい気持ち。それだけ・・・
私に先行投資だ。と行ってくれた父。
何も言わずに、応援してくれてる母。

側から見れば、親のお金で生活して
好きなことをやるって、
簡単に思えるかもだけど
実際やると、心はしんどかった。

お金なくて、好きな事ができない人もいる。
その人たちは、もっと辛いし
諦めざる負えないんだと思う。
でも、やれる環境があるんだから、
心がしんどくたって、、、
やれよ。やりたいんだから。
って思う。

信じる勇気
孤独になる勇気

これがあったからやってこれた。
本当に、受け入れてくれてありがとう。
この時代があって、今の私がいる。
弟子入り3年くらいで、何を言ってるんだ!
まだまだひよっこ。って思う方、いますよね。
私も、そう思いますよ。

温故知新

古き良き伝統を基盤に、
新しいものを作り出す。
私には創造する力がある。
自由な発想力がある。
夢を叶える事ができる。
やっと自分を信じる事ができる。

お陰様で、やっと心が強くなり
自分を信じる力を復活。
まだまだこれから。37歳二児の母。
自分の道を切り開いていこう。

長々読んでいただきありがとうございます!
※「四季」 左から 春 夏 秋 冬 
(デザイン・染色・綾竹台にて制作) 




0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ、HPの方へ移行しました!

こんにちは。 9月30日からHPのブログから投稿しています。 こちらからどうぞ〜。 isawahitomi HP blog よろしくお願いします!